주메뉴 바로가기 본문 바로가기

소개

佛甲寺は、法聖浦を介して百済に仏教を伝来したインド僧マリナンタゾンザが最初に立てた寺として知られている。宝物第830号大雄殿、宝物第1377号木造釈迦如来三仏座像、宝物第1470号佛腹藏典籍などをはじめ捌相殿、七星閣、萬歲樓、梵鐘樓、天王門など貴重な文化財を抱いている。テンプルステイができ、外国人を含む体験額がたくさんの感心があり、お寺の周辺には天然記念物第112号シモダモ自生北限地帯がある。

  • 所在地: 全羅南道霊光郡仏甲面仏甲寺路450
  • 連絡先: 061-353-8258